美味しい老舗のかまぼこ

徳島県徳島市富田浜1丁目8 有限会社岡久蒲鉾店 特上板付け 1350円 5個位 購入した商品は、手を加えずにそのままわさび醤油でいただきます。元の味がとても良いので、もったいなくて手を加えることができません。

それだけで、ご飯のお供にもなりますしもちろん、お酒のアテにも抜群です。主人との晩酌の時に、いつも食べています。お店を知ったきっかけは、祖母がここの板付けが大好きで良く買いに行っていたからです。

特上板付けだけでなく、他の練り物も今では珍しく鮮魚から作る自家製すり身に安心・安全な調味料を使って作った商品です。徳島近海で取れる新鮮な白身魚を朝4時すぎに市場で仕入、家族総出で仕込んでいるそうです。

鯛ちくわやトウガラシを練り込んだピリ辛天、ひじき天など、他のお店ではあまり作られていないオリジナリティーあるものが並んでいます。徳島では、結婚式の引き出物と言えば昔はここの紅白の板付けが主流でした。今も蒲鉾の文字は職人さんの手書きで一つ一つ作られているそうです。

長野土産定番の味「栗おこわ」

長野の小布施と言えば栗が有名ですが、数ある小布施周辺の栗専門店で私が特に好きなのは「竹風堂」。中でも直営店のみで購入が可能な「栗おこわ」は大好きです。もう20年以上前ですが、松本観光をした時、地元出身の友人が教えてくれたのが最初のきっかけでした。

出来たてほやほや、しかも日持ちがしないので、帰り際に買ったものを家に着いてから食べたのですが、ほんのりと甘く煮た大きな栗がもっちりとしたおこわの中にたくさん入っていて、あまりの美味しさに大ファンになってしまいました。

以来、長野へ旅行する時には、わざわざ最寄りの店に立ち寄る時間を作るほどお気に入りです。一人前864円から人数に応じた折詰があります。おこわ以外にも定番の栗羊羹や栗鹿の子など、国産の栗を使った美味しい栗製品がたくさんあり、嬉しいことに栗おこわも通販サイトで冷凍品を購入できるようになりましたが、何と言っても店頭で出来たてを手にする嬉しさは格別です。

直営の食事処ではこのおこわを使ったお食事膳をいただくこともできます。

群馬名物の「焼きまんじゅう」がおすすめ!

群馬県の郷土料理と言えば、焼きまんじゅうです。ふかふかに蒸したまんじゅうを味噌だれをつけて香ばしく焼いた、おいしいおやつです。冷めると固くなってしまうのでやはり1番おいしいです。自宅で作れば焼きたてをすぐに食べることができますが、これがけっこうな手間なんです。

まずまんじゅう生地を作るためには、パンのようにイースト菌を使って発酵させる必要があります。生地が発酵したら次は蒸し器で蒸します。生地を作っているあいだに味噌だれも作る必要があります。生地が蒸しあがったら、ついに最後の焼く工程です。

味噌だれをたっぷり塗りながらまんじゅうを香ばしく焼いていきます。作業自体はシンプルですが、いろいろな工程を経て作るので、けっこう面倒な焼きまんじゅう。なのであまり焼きまんじゅうを作ることはありませんが、作るときは、どうしても焼きまんじゅうが食べたいときか、他県の友達に焼きまんじゅうを紹介したいときです。手間をかけて作る分、食べたときのおいしさは格別です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップに戻る