太宰府天満宮の梅が枝餅が美味しい

日本中にお餅や焼き餅はたくさんありますがその中で一番おいしいと思ったのが梅が枝餅です。九州の太宰府天満宮の門前で売られている焼き餅です。

あんこの入ったお餅を店先で焼いて売られているのですが、材料などにさほど差がないお餅に味の差があるのかと思うのですがやはり美味しいものは違うんです。

伸びのあるお餅の中にほどよい甘さのあんこが入ったお餅を両面が綺麗なきつね色になっています。お参りする前に一つ買ってお参りした後にもう一つ買って帰りました。

お土産に10個購入して帰ったのですが、その日のうちに家族みんなでぺろりと頂いてしまいました。その美味しさが忘れられずに何度もネットで注文その美味しさが忘れられずに何度もネットで注文しているのですが、やはりあの山門で頂いた味が忘れられません。

近所のスーパーで買うお餅と何が違うのでしょうかね?こんなに美味しいお餅は是非とも全国の神社の門前で売っていただきたいものです。こんな話をしていたら梅が枝餅が頂きたくなってきてしまいました。

京都三十三間堂付近にある老舗和菓子「七條甘春堂」

京都の三十三間堂を観に行った際は必ず立ち寄る老舗和菓子の「七條甘春堂」。三十三間堂を向かう途中にあります。私は京都に行くたびに必ずこちらを和菓子(日持ちするもの)をお土産としてセレクトしています。和菓子はどれも色合いがキレイで京都に来たなぁという感じになります。

店舗の雰囲気も京都の古き良き雰囲気なので、外国のお客さんも多いです。中には喫茶スペースがあり、畳の上に上がっておいしい和菓子とお茶を頂けます。

京都観光の疲れを癒すにはピッタリの場所です。そちらの喫茶で私が頼むのはこちらのクズキリがとても美味しいの、こちらが入ったセットを頼みます。セットにすると、黒蜜が効いたクズキリとぜんざいと季節の和菓子とお抹茶がついて。豪華な和菓子のフルコースのようです。

甘い和菓子と渋いお抹茶で日本の和の良さを堪能できます。特に季節の和菓子は毎回彩りがとてもキレイで上品な甘さなので、抹茶と和菓子だけでも十分満足出来ます。素敵な老舗和菓子屋さん「七條甘春堂」。京都観光の一つとしてもとても楽しめます。

中村藤吉の抹茶だんごは安くて美味しい!

中村藤吉の抹茶だんごです。仕事で京都に出張に行くことが多かった時期があり、京都在住の同僚からお薦めのお土産を聞いたのがきっかけです。もちもちの食感と口に入れた時抹茶の香が広がります。抹茶だんごは宇治の名物で、抹茶をメインとしたスイーツを取り扱うお店です。

1串3つだんごがついており10本入りで持ち帰りでもかさ張りません。価格は648円でお手頃なのも嬉しいです。インターネットから取り寄せも可能です。JR京都駅内に店舗があり、帰りの新幹線待ちの間によく利用しています。

女性1人でも入りやすく抹茶だんごをはじめ抹茶スイーツをその場で食べられます。そば等の軽食もあるので、食事にデザートとして抹茶だんごや白玉入り抹茶ゼリーをセットで頼んでいる人もいます。

人気店で12時~15時頃は列ができてしまうので午前中か17時~18時の間が比較的空いています。店舗の横にお土産購入スペースもあるので食べる時間がない場合は購入して新幹線の中で食べても良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップに戻る