おせち2018

MENU

思った以上に良かった「中華おせち」

正直、普通の「おせち」は買う気がしませんでしたが、「中華」ならという事で買ってみた事があります。感想を一言で言うと「想像以上に良かった」になります。実はおせち料理2018年早割の人気サイトで選びました。

 

日本のいわゆる「おせち」との最大の違いは、やっぱり中華なので肉類が多く、甘いものが少ないという事でしょう。どうも日本のおせちは、野菜中心(煮しめなど)な気がします。保存性を高めるためなのか、煮豆や栗きんとんなど、すごく甘いものも多いです。

 

また、縁起を担いで「めでたい」物を選んでいますから、どうも「美味しい」物は少ない様に思いますね。中華のおせち2018年であれば、そういう無理なこじつけの様な部分はありませんし、内容と値段のバランスは良いと感じました。

 

 

ちょっと高いのにしたので大きな海老とか入っていて、見た目にも豪華でした。


まぁ、「おせち」っぽい感じも欲しい、という事なのでしょうが、椎茸の煮物なども入ってはいましたが、味付けは中華(押しスターソースかと)で、なかなか美味しい。あと、自分的には、チャーシューがすごく美味しかったですね。

目先を変えて中華おせちを注文

お正月に欠かせない物といえばお雑煮とおせち料理ですよね。しかし私は典型的な伝統おせち料理ってちょっと苦手だったんですよね。一回くらい食べるんだったら良いのですが毎回おせち料理だとさっぱりし過ぎていて飽きてしまいます。

 

それから私は甘い料理が好きじゃないので栗きんとんとか煮豆が苦手。しかし今年は目先を変えてという事で中華おせちを注文しました。日本の大切な行事に中華料理なんてと祖父母はちょっと納得いかない様でしたが食べ始めると美味しいという事で好評でした。

 

ボリューム満点の食事が好きな私はチャーシューがとっても気に入りました。あと中華風の煮物みたいなのも変わった材料が使われていて美味しかったです。ただ中華ソーセージみたいなのは香辛料が私の口に合いませんでした。来年も中華おせちを頼みたいので

 

 

もっと色々な種類を増やしてもらいたいですねぇ。


中華おせちは比較的リーズナブルなので食材には鮮度の良い訳ありズワイガニも使用されていると思いますね。

定番の中華料理が一度に味わえます

足を怪我して入院していた母が、お正月に一時退院することになったのでおせちを送りたいと思いました。しかし普段から煮物や和食があまり好きでない母なので色々調べた結果、ちょっと変わった中華おせちを注文する事にしました。

 

これが大正解で私も元旦に顔を出して一緒にいただいたのですが、中華の定番料理が満載でみんなに大好評でした。特に美味しかったのはトンポーロウと海老のチリソース、酢豚でしょうか。デザートについていたゴマ団子も子供が喜んでいました。

 

 

味もボリュームも大満足でしたが・・・


これに温められるスープがついていたら最高だなと思いました。今回は4〜5人前の二段重の中華おせちを頼みましたが、母は1人でもこのようなおせちが食べたいとの事なので、おせち通販で1〜2人用の中華おせちも探してみたいです。

 

>>2018年人気おせち料理の購入はコチラで!<<